2016/10/14

単行本「最果てのアムリタ」発売情報

写真 2016-10-13 17 36 04写真 2016-10-13 17 36 25本日10月14日、東京漫画社さんアプレコミックスより単行本「最果てのアムリタ」が発売されます。
収録作は表題作の「最果てのアムリタ 」、そのほか同人より2編が収録されています。
書下ろしページ、ピンナップ有。
各書店さん他、アマゾンなどのネットストアでも販売しています。

また3カ月連続刊行記念として先着順で書店さんで書下ろし丸うちわも貰えます。
どうぞよろしく(平積み)お願いします。 

material19 at 22:13│Comments(8)仕事関連 

この記事へのコメント

1. Posted by 大阪の腐男子   2016/10/14 22:30
今日、単行本を早速買いました!

もう、超萌えましたし良かったですo(^-^)o

人類の至宝です

家宝にしますm(_ _)m
2. Posted by 真由   2016/10/15 22:14
5
本日購入しました(^_^)

『最果てのアムリタ』は、初めて読みましたが…凄い切ない気持ちになりました

そして、とても愛しいお話でした☆

他の2作品は大好きな話だったので(つくもさんの作品はどれも大好きですが)、収録されて嬉しかったです!

やはり、タイガ君は好みです(笑)
3. Posted by 温かい肉球   2016/10/16 14:49
5 Amazonさんで購入しました。
修正も少なく良かったです。
幼馴染みのリュウとの話も良かったですね。てか、リュウくんデカ過ぎですね。うーん。続きが有れば見たいですね。
で、3Pの話も良かったです。すんげー爛れてる少年ズとロリコン従兄弟サトシくんが地味に絶倫でエロかったです。
アムリタは友人K言うとうり何気に倉田さんがひどい人に見えましたね。でも、倉田さんは合くんの事が好きでちょっと切なかったですね。書き下ろしも良かったです。倉田さんの苦悩が感じられて、切ないけどしょうがなかったのかな?でも、合くんともっと話し合えれば結末はただの別れではなかったのかもしれませんね。
そういえば、七日間は続きはどうなりましたか?気になります。
遊佐先輩と高峰のその後と矢嶋さんのその後が!!
まあ、つくも号先生も寒くはなりましたが体調を崩さないように気を付けて下さいね。
最後に、先生の作品は同人誌が電子化されるのを楽しみにしています。では、またの機会に
4. Posted by ひとめぼれ   2016/10/17 16:52
5 先生、お久しぶりです。
以前は返信いただき、ありがとうございました。
本作も読ませていただきました。以前に読んだ作品ですが、とても、おもしろかったです。
先生の作品は、悲しい話だったり暗い話だったり、いろいろな作品があって、とても満足しています。
次の作品は、どういった話にしてくださるのでしょうか?
また、どういったときにシチュエーションが思い浮かぶのでしょうか?
お答えいただくと嬉しいです。
私としては、場所が電車内だったり教室だったり、いつもとは違うパターンがあると嬉しいです。
2016年ももう少しですが、お体に気をつけてください。ファイト‼
5. Posted by 19号   2016/10/19 22:03
>>大阪の腐男子さん
お買い上げありがとうございます。
喜んで頂けたようで、頑張った甲斐がありました。
末永くよろしくお願いします。
6. Posted by 19号   2016/10/19 22:05
>>真由さん
お買い上げありがとうございました。
同人誌などでも読んでくださってたんですね、ありがとうございます。
タイガ君みたいな純真だけど思春期で素直になれない男の子は私も大好きなので、今後もああいうタイプの子を出していければなぁと思ってますw
7. Posted by 19号   2016/10/19 22:08
>>暖かい肉球さん
お買い上げありがとうございます。
今回、修正は事前にサンプルを見せて頂いて薄めをお願いしておきましたw
アムリタは…、自分でも色々とツッコミが入るところはあるんですが、当時の自分としてはアレが良かったんだろうなぁとあまり修正しないことにしました。
ああいう結末は結末で、みんなが幸せになる別のお話も描いていけたらと思ってます。
応援のお言葉、ありがとうございます。
7日間はちょっと間が空いてしまいましたが、継続して描いていく予定ですのでよろしくお願いいたしますね。
8. Posted by 19号   2016/10/19 22:12
>>ひとめぼれさん
お買い上げありがとうございます。
私のお話の作り方としては「こういうシーンを描きたいなぁ」というのが映画風のワンシーンとか漫画の1ページでふっと頭に浮かんでくることがあって、そのシーンを描くために前後に肉付けしていく、という感じです。
そういうのが閃く時は、いつでもどんな場所でも、ですね。
美術館に行った時にアイデアが浮かぶこともあれば、布団の中、トイレの中、晩御飯の買い出しのスーパーの中、と様々です。
おっしゃるように漫画の場所とかシチュエーションは大事ですよね。このところマンネリ気味かもなので、色々と新しいことにも挑戦していきたいと思います。
応援のお言葉ありがとうございます、頑張ります。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
About

管理者:19号
サイト名:■BOX■
http://ejacu.org/
material_19@hotmail.com

「つくも号」名義で商業漫画も描かせてもらってます


●次回参加予定イベント●
8月12日 コミックマーケット92
2日目(土) 東地区 "A" ブロック 49a
Twitter
Comics